THAILAND PRESS

THAILAND PRESS

死ぬまでに一度は行きたい!バンコクのラグジュアリーな映画館5選!

みなさん、タイの映画館に行ったことはありますか?

映画を観るときは、場所や雰囲気ってとても大事ですよね。

ロマンチックな映画館で観る映画はよりムードを高めてくれるし、普通の映画館で観るより何倍も楽しむことができちゃうんです!

タイではウェイターによるサービスやプライベートラウンジ、ソファベッド、シャンパンといった極上のおもてなしを味わえる快適な映画館が増えてきています。

本日はそんな数あるラグジュアリーな映画館のなかでも、バンコクに来たら絶対に行くべき映画館を5つ紹介したいと思います!

Embassy Diplomat Screen

centralembassy

2014年にオープンしたタイで最も豪華なショッピングモール「Central Embassy(セントラル・エンバラシー)」のなかに入っている「Embassy Diplomat Screen」。

この映画館はあの有名なRockwell Group(ロックウェル・グループ)のクリエイティブ・ディブ・ディレクターであるDiego Grondaが設計およびデザインを手掛けています。

embassy01-600x313

そのため劇場に一歩足を踏み入れると、この道20年以上のベテランによる熟練された技術を体感できます。

劇場は全部で5つあり、ぞれぞれ30席程度となっいるため、まるで映画館のファーストクラスにいるような感覚でゆったりくつろいで鑑賞ることが可能です。

DECORATE-EMBASSY-diplomat-Screens-by-AIS_71

さらに席に着くと枕とブランケットが用意されているほか、ミニバーのドリンクを飲んだり、携帯を充電することも可能。

ちょっと小腹がすいたときは、呼び出しボタンを押せばスタッフの方がいつでも食べ物や飲み物も持ってきてくれます!

周りがカップルだと1人はちょっと恥ずかしいですね。

料金: 900-1,200バーツ/人
場所: セントラル・エンバシー(Central Embassy) | BTS プルンチット駅(Phloen Chit)直結 (地図を見る)

AEON Theater, Quartier Cine-Art at Emquartier

layer_1_29

比較的新しい映画館であるここ「Quartier Cine-Art」は、あなたにワンランク上の映画体験を届けてくれます。

ここの映画館の魅力はまずなんといってもビジュアルのクオリティ。

一般的な映画館のスクリーンのおよそ20倍クリアだと謳っており、賞も獲得しているそうです!

20倍と言われてもいまいち想像できないですが、多分演者の毛穴まで見えるレベルでしょう。

_MG_9525

そして、AEONシアターでは視覚だけでなくお腹も満たしてくれます。

映画が始まる前の食事を出してくれる映画館なんて聞いたことありますか?

_MG_9488

提供される料理にもこだわっていて、「見る楽しみ、作る楽しみ、食する喜び」を伝えるニューヨーク発、食のセレクトショップ「Dean & Deluca(ディーン&デルーカ)」の料理を堪能することができ、種類も西洋料理か日本料理かを選ぶことが可能です!

映画館と言ったらポップコーン!という常識を覆してくれます。

料金: 1,000バーツ/人, 1,800バーツ/ カップル
場所: Emquartier | BTS プロンポン(Phrom Phong)駅 (地図を見る)

Enigma at Paragon Cineplex

enigma

サイアムパラゴンの中にあるParagon Cineplex(パラゴン・シネプレックス)。

そのなかで最も高級な劇場であるEnigma(エニグマ)はタイで一番ゴージャスな映画館と言われています。

hall

35のリクライニング・ソファベッドが並んでおり、リッチな空間でお酒(1ドリンク)と前菜を堪能することができます!

※飲食は入場料に含まれています。

一度入場料(ペアで3,500バーツ)を払えば4時間いられるので、ラウンジルームまったりするのも良し!鑑賞後に映画の感想を話したりしてくつろぐも良し!

15503560981361

色んな楽しみ方ができる空間となっています!

料金: 3,500バーツ/ カップル
場所: サイアム・パラゴン(Siam Paragon) | BTS サイアム(Siam)駅 (地図を見る)

Bangkok’s Airways’ Blue Ribbon Screens at Paragon Cineplex

airways

先ほどの「Enigma」同様、Paragon Cineplexのなかに入っている劇場「Bangkok’s Airways’ Blue Ribbon Screens」。

名前の通り、バンコクエアウェイズを意識した造りとなっています。

1423649508-23JPG-o

調整可能なリクライニングチェアに腰かけ、枕とブランケットをかければ、まるで家のベッドに寝ころびながら映画を観ているかのよう!

フカフカのシートは家のベッドで見るよりも快適です!

さらに映画が始まる前に無料のドリンクやスナックをつまむことが可能。

movies-in-bangkok

併設されているラウンジにいると、空港で搭乗前にVIPラウンジでくつろいでいるかのような錯覚に陥ります!

搭乗(上映)に間に遅れないようくれぐれも気を付けて下さいね。

料金: 1,100バーツ/人, 2,000バーツ/ カップル
場所: サイアム・パラゴン(Siam Paragon )| BTS サイアム(Siam)駅 (地図を見る)

BSC Diamond Screen at Esplanade Cineplex

828646

バンコクの中心部から少し離れたにあるラグジュアリーな映画館がここ「BSC Diamond Screen」。

この映画館には2つのVIP劇場があり、それぞれ30席となっています。

ここの利点はパラゴンにある映画館のように混雑することがないのでスムーズにかつパラゴンにある豪華な映画館と同じクオリティを体験できます!

1430984311-IMG2848JPG-o

もちろん無料のドリンクやスナックもありますし、フットマッサージまでしてくれるという、まさに至れり尽くせりな映画館なのです!

料金: 700-800バーツ/人
場所: ザ・エスプラネード・モール(The Esplanade Mall) | MRT タイランド・カルチャーセンター(Thailand Cultural Center)駅 (地図を見る)

番外編:Archipelago Cinema

ArchipelagoCinema4

これは2012年のアートと映画のフェスティバル「Film on The Rocks Yao Noi Festival」のためだけに作られた映画館です。

ドイツ人の有名建築家Ole Scheerenがデザインを手掛けています。

山に囲まれた海の上に浮かぶ映画館ということですが、こんなトリッキーな立地の映画館見たことがありません!

43ac2100ed68b6504e52fc0b8fbb79e7

archipelago-cinema-by-ole-scheeren03

ラグーンという地形で波のせせらぎや虫の鳴き声といった大自然を感じながらの映画はまた違ったムードがありそうですね!

上映途中でトイレに行きたくなったら、一巻の終わりな気もしますが。

おわりに

いかがでしたか。

雰囲気のある映画館ばかりで優雅な時間を過ごせそうですよね。

日本語字幕がないなど言葉の壁があるかもしれませんが、それ以上の体験があなたを待っています。

単なる暇つぶしだけでなく、素敵な思い出作りのためにも旅行でバンコクに来た際は是非映画館に行ってみて下さい!

>
(Last Update:2016年6月18日)

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント